どう思うブログ

気になったニュース、事柄のネットの感想を紹介していきます。

漫殺1話の感想 BRIDGEつまらなそう

ジャンププラスで連載が始まった漫殺。

漫画で生き残りをかけたデスゲーム。

結構難しいなあ。

面白い漫画を描いた人間が生き残っていく
というルールなんだけど


読者からしたらそいつの漫画が紹介されることはないから
全然生き残る基準が分からん。

 

そして劇中で2億部を超えるヒット漫画
として紹介されてるBRIDGE

 

全然おもしろくなさそう。

 

10週で打ち切られたジャンプ漫画でも
もう少し面白そうに見えました。

 

デスゲームブームは去ったとか
モブに言わせてるけど。

 

ちゃんと突っ込んだからいいだろ
という作者の気持ちがすけて見えますね。

 

そしてそのモブをデスゲームのお約束で
文句行ったやつは殺す主催者。

 

作者はデスゲームをばかにしてる
感じがしてどうも嫌だなあ。

 

デスゲームものを描きたくないのかもしれないけど
劇中にちょいちょいデスゲームを馬鹿にする描写があって
嫌な感じがした。

 

本気でやってくれよ。

 

デスゲームものは確かに食傷気味だけど
だからといってこんなもんでいいだろうと
適当に書かれるのはなあ。

 

面白い漫画が生き残れる基準というのも
足をひっぱりそうだ。

 

あれだけヒットしたバクマンでも劇中の漫画は
面白そうには全く見え無かった。

 

劇中のキャラクターがすごいすごいと言われれば
言われるほど冷めた。

 

漫殺だとBRIDGEという作品がすごい作品なんだけど
全然面白そうじゃない。

 

きついなあ。

 

2話目以降はもういいかなという感想になりました。